公益社団法人 全日本鍼灸学会 学術研究部 安全性委員会

Update 2019-03-06

鍼灸安全対策ガイドライン2019(仮称)
パブリックコメント募集

Guidelines 2019 for safety management for acupuncture and moxibustion practice
 
 
公益社団法人 全日本鍼灸学会 学術研究部 安全性委員会は、現在、鍼灸安全対策ガイドライン2019(仮称)を作成しています。つきましては、ドラフトガイドライン(原案)を公開し広く意見(パブリックコメント)を求めます。
 
ご興味のある方は、以下のアイコンをクリックしてドラフトガイドラインをダウンロードし、安全性委員会までご意見をお送り下さい。
 
LinkIcon
 
 
皆様からいただいた意見に対する回答は、第68回 全日本鍼灸学会学術大会(愛知大会)安全性委員会ワークショップ( 本年 5月11日(土)10時30分〜12時00分 )で公開し討論させていただきます。
 
ガイドラインは行動指針であり、施術者ならびにスタッフに対して安全対策の基本原則を提示するものです。安全対策の詳細な内容については、ガイドライン策定後、マニュアルとして出版する予定です。
  
 
ご意見は以下までお寄せ下さい。
 
 acp.mox.safety.committee(@を挿入)gmail.com